ハーモニカの楽譜

ハーモニカにも楽譜がちゃんとあり、
楽譜どうりに覚えて吹いていきます。



ハーモニカの種類や演奏する曲にもよりますが、
初心者用に作られているテン・ホールズハーモニカ
C調の楽譜は、楽譜が全くても分かるように
音階ではなく番号で書かれています。



この書かれている「番号」とは、
穴の所に書いてある1〜10までの番号に当てはまります。



一般的には吹く音はそのまま、
吸う音は丸数字で書かれており、
ベンドやフェイクは「やじるし」を
数字の下もしくは横などに書いています。



初心者にとっては、半音のベンド、1半音のベンド、
フェイク、ビブラート、トリルなど、
難しい言葉や難しい手法もありますが、
とにかく自分なりに一度ハーモニカを吹いてみましょう。



初心者にとっては、非常にわかりやすい
楽譜であると思いますが、これには欠点もあります。



聞いた事がある曲はいいとして、
知らない曲はテンポや音符がないので
分かりづらいといった事があげられます。



楽譜を購入した際には、まずは聞いた事がある、
テンポやリズムが取りやすい
楽曲から初めていきましょう。


スポンサード リンク

ハーモニカ初心者の為のサイトです。
このサイトで情報を得てハーモニカ練習に役立ててください。