ハーモニカの吹き方

ハーモニカの吹き方にも色々とありますが、
ここでは超初心者へ向けてのアドバイスですので、
テン・ホールズC調でお話を進めていきます。



とにかく始めは何も考えずに吹いてみてください。

何となくで良いので感じをつかみましょう。



またこのテン・ホールズC調は小学校の音楽の授業などで
使った事がある方はちょっと思い出してみましょう。



まずは左の穴から順番に、10番まで番号が振ってありますが、
始めに吹く穴は4番めの穴です。



ここを吹くとドの音が出で、吸うとレの音です。



横の5番目の穴を吹いてミ、吸ってファの音が出ます。



ここで「吹く」と言えば、殆どの初心者の方は
「フー」と吹いてしまいます。



しかしハーモニカは「フー」とは吹きません。



これも微妙な感じなのですが、
「トゥー」や「ホー」といった感じに吹きます。



これにより音も持つ「重み」が違ってくるように思います。

始めからこだわりすぎるのも良くないので、
始めは単音で練習してみましょう。



基本がしっかり出来ていないと、
これからのハーモニカのアレンジが
難しくなりますので、
始めは気軽に楽しむように吹いていきましょう。


スポンサード リンク

ハーモニカ初心者の為のサイトです。
このサイトで情報を得てハーモニカ練習に役立ててください。