ハーモニカ入門サイト


鍵盤ハーモニカ

鍵盤ハーモニカは皆さんご存知なのではないでしょうか。
小学校の音楽の授業でよく使われていた記憶があります。

 

私は幼少時に鍵盤ハーモニカの事を「ピアニカ」と呼んでいましたが、中には「メロディオン」と呼ばれていた方もいらっしゃるようで、実はこれらはメーカーの商品名なので、正しくはどちらも鍵盤ハーモニカが正式名称のようです。

 

この鍵盤ハーモニカはその為、ちょっと幼稚な楽器とのイメージが強いのですが、ちゃんとしたプロ演奏者もいるれっきとした楽器なのです。

 

通常のハーモニカとの決定的な違いは、吸って音を出す事が出来ない事です。

 

鍵盤ハーモニカにいたっては、吹いて音を出し、吹く息の強弱で音色を微妙に調音していくのです。

 

有名なところでは、ゆずの北川さんや東京事変の椎名林檎さん、小田和正さんなどがライブなどで使っているそうです。

 

今までとはちょっと違った音楽へのアレンジを考えたい方や、優しい音色を取り入れたい方には合っているかもしれませんね。

Sponsored Link