ハーモニカ 初心者 入門書


ハーモニカの魅力

ハーモニカの魅力とは何でしょう?

 

その答えは人それぞれにあると思います。

 

既にハーモニカを始めている方は、何かしらの魅力に引かれたのではないでしょうか。
そしてこれからハーモニカを始めたいと思う方も、何かしらの魅力を感じていると思います。

 

私が感じるハーモニカの魅力とは、まさに音色そのものです。

 

楽器には色々な種類がありますが、楽器は演奏する奏者の個性が表れてきます。

 

また音域も様々であるのですが、ハーモニカにいたっては初心者でも演奏が可能であり、クロマチックハーモニカになると3オクターブの表現が可能なのです。

 

ハーモニカにも沢山の種類があり、クロマチックや鍵盤、複音などの種類があり、メーカーごとの音色の違い、大きさや重さなど、本当に思っている以上に奥が深く、知れば知るほどその魅力のとりこになってしまいます。

 

あなたもハーモニカの魅力を知って、あなた色のハーモニーを奏でましょう。

ハーモニカ

ハーモニカをご存知ない方は少ないのではないでしょうか?

 

比較的簡単な楽器とも言えますので、低学年の頃から演奏し、馴染み親しんできた楽器だと思います。

 

そんなハーモニカですが、元々はピアノの調律用にしようされていたものなのです。

 

ハーモニカは吹いて、吸ってを繰り返しての動作で音を表現しますが、この吹いたり吸ったりする行為自体で言えば管楽器のようなものです。

 

しかし管楽器とは違い、管の部分が無いため、分類上ではリードオルガンの部類に入るのです。

 

時代と共に進化したハーモニカには、現在ではちゃんとしたプロの演奏家も存在していて、よくギターを弾きながらハーモニカを演奏しているミュージシャンも増えてきています。

 

ハーモニカを知る事で、音楽への可能性や新たな道が切り開けていくのかもしれませんね。

Sponsored Link